工場案内

組立ライン

高精度な組立を可能にする 温度差±0.5℃に保たれた恒温組立ライン

1メートルの鉄は温度が1℃変化すると10マイクロメートル伸縮します。サブマイクロメートルの領域をターゲットとするYASDAの高精度マシニングセンターにとって10マイクロメートルは途方もない大きな誤差であることは言うまでもありません。4,360m2の面積を持つYASDAの恒温組立工場は、作業空間を目標値に対して±0.5℃に保っています。極めて高い精度に加工されたマシニングセンターのコンポーネントは熱変形を起こさぬ様、この工場で精密に組立られます。


組立風景
 
運動精度測定
 
製造指示書による 部品組立
  • 工場案内トップへ
  • 外観・受付・ショールーム
  • 技術部
  • 加工ライン
  • 組立ライン
  • 超精密測定室