工場案内

超精密測定室

サブマイクロメートルの世界を極める

超精密測定室では、現代の最高水準の技術によって生まれた超精密測定機が極限の精度をチェックします。
加工された高精度マシニングセンターの部品は、その要求精度が確保されているかどうかサブメートルの領域まで極めて厳密に測定され信頼性に優れた部品が誕生します。この測定室は、温度変化が機器や加工部品の精度に影響を与えない様、一定の室温が保たれ厳しく管理されています。


3次元測定器 (Leitz)
真円度測定機 (Taylor Hobson)
ステップゲージ (Moore)
割出精度の測定 (Moore)
  • 工場案内トップへ
  • 外観・受付・ショールーム
  • 技術部
  • 加工ライン
  • 組立ライン
  • 超精密測定室